2017年06月07日

導音に9/7の三度を採用してみると

ドミナントセブン。
セブンスは4:7でとって3度に7:9を採用すると3度7度の減5度は36:49になる。
解決するときのインターバル、ファ→ミは21→20.シ→ドは27→28になる。
この場合ドミナントセブンは28:36:42:49になる。LCMは1764.
posted by bassface at 10:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 音組織 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

音感覚論

20170503_210633.jpg
読み始めました。
この本からの引用はたくさん見たのだけれど、元の本は日本語訳が無くて読んだ事無かった。
ジュンク堂で見つけて買って、読み始めた。
こんなにワクワクしながら読み始めた本って久しぶり、ってかはじめてかな。
posted by bassface at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

久しぶりにここでライブ

1481967791831205860626.jpg
posted by bassface at 18:46| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

やっぱり1080

前に書いたようにドレミファソラシドは二つある。
24,27,30,32,36,40,45,48.
そして72,80,90,96,108,120,135,144.
前者は普通の純正律。後者はドレミの部分の大全音と小全音が逆になってる。
当然二つともLCMは同じで4320.
で、4320の中心部を見ると48,54,60,72,80,90.(まあ、48の手前には45がそして90の次には96があるのだけど)。
で、これ、2で割れるから割ってみると24,27,30,36,40,45.
これは1080の中心部。ドレミソラシ。
つまり1080のドレミソラシって一番いろんな風景が見える場所なんじゃないかな。
posted by bassface at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 音組織 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

月下美人

なんと3っついっぺんにさいた。2つは前にもあったけどこれは初めてだと思う。20160920_192547.jpg
posted by bassface at 19:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月26日

スマホから投稿してみた

20150526_101649.jpg400円のランが咲き乱れ
posted by bassface at 11:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

3.11



4年が経った。あの日それからの日々、記憶は鮮明だ。
いまだにいろいろな事を思う。文章にはとてもできないほどさまざまな思いが渦巻く。
阪神大震災よりもはるかに大きな被害なのに、放射能の話ばかり目に付く。
みな放射能好きなんだな。

私はずうっと原発をやめるべきとの意見を持っていたのだが、あれ以降はあの人たちと一緒にされたくなくて反原発と言わなくなった。

不安をあおって本を売りまくった人たちがいる。怒りを覚える。
「3年後には福島で人々がバタバタ死ぬ」なんて書いてあったりしたな。
甲状腺がんが増えてるなんていまだに言ってたり。数字の読み方を知らないんじゃなくて意図的にそう言ってるんだろうな。

で、いまだに不安をあおる人たちへの怒りはおさまらないのだが、それはおいておく。
いや無論まだまだ問題は山積みなのだがあの人たちはむしろ解決を邪魔しているんだ。解決されちゃ困るのかな。

とにかく責任を持ってものを考ええている人は殆んど原発推進で、その意見は非常に説得力があるのだが、素人なりに脱原発への可能性について考えてみたい。

以前こんなのも書いてるけど。送電システムの見直しそして新しいグランドデザインは必須だと思う。

JAXAではこんな制御システムが開発されてる。省エネのみならず不安定な再生可能エネルギーを実用化するのに強力な武器になるような気がする。
さらにこの3月8日にJAXAは電力の無線送電の実験に成功した。
巨大な太陽電池を静止軌道に打ち上げて発電しようとすると問題は発電した電気をどうやって地球に持ってくるかだ。これの基礎技術が確立された事は大きい。

DT核融合は筋が悪いと思う。50年前には核融合は夢のエネルギーと思ってたが、実用的にはDTじゃ無きゃ無理らしいと分かった時点で本命にはならないと思う。

本気で脱原発を考えるのなら今のところ宇宙発電が本命だと思う。
イマドキの反原発の皆さんこういうことには興味ないみたいだけど、本気で脱原発やる気無いのかな。
原発が本当に無くなったら反対できなくなって困るとか?
posted by bassface at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

だからこの重ねあわせでドレミファソラシドはレが複合するんだ

ドレミソラシではレ、ラが純正じゃない。
そしてドレミファソラではレ、ソが純正じゃない。
27:40(20:27)
posted by bassface at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 音組織 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

とうとうこの日がやってきた

昨日10月23日のアクセス、自分でアクセスした1つだけ。
いわゆるブログブームのときは3桁のアクセスだったのだが。
まああの頃は最低でも4桁のアクセスが普通だったとは思うが。
posted by bassface at 12:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

もう何度目かの「ここから始めてみよう」

1440から切り出せる音と切り出せない音に分けるっての有りだな。

ソシレファは切り出せないけどソシファは切り出せる。
つまり3の3乗が加わる事の意味とか考えるとトライトーンへの拘り過ぎが少し緩和できるかなとか。

シャープイレブンの意味づけなんかもはっきりしてくるし。

ドミナント→トニックとは何なのかなんてのも少し説明し易くなるような気もしないでもない。

1440の約数書いとこ・・・
1,2,3,4,5,6,8,9,10,12,15,16,20,24,30,32,36,40,45,48,60,72,80,96,120,144,160,180,
240,288,360,480,720,1440
続きを読む
posted by bassface at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 音組織 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月02日

ふぅ、ようやく・・・

サイト内リンクの修正がようやく終わった。
結果として全部読み返した。いろいろ思い出したりとか。
始めたのは2006年。8年前だ。すでに想い出になってるな。
コメントの投稿者、LOVELOGになってるのは引越し済みの人もそのままです。これはいいかなと。
posted by bassface at 11:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

引越しで発見するものもあったり

Seesaaに引っ越したらサイト内リンクが全部トップページに持っていかれてしまうので少しずつ直している。

で、古い記事を改めて読んでたりするわけだが、こんなブログを始めた動機について、自分のコメントを見つけた。
始めて3年目くらいのことだ。

ブログというツールに出会って、とにかく断片的にでも、思い付きを書いていけば、誰かがコメント蘭で、何か教えてくれるかもしれないと思い、これを始めてみたわけです。
もう3年ほど前の事になります。

まあ、こんな変な事考えるヤツは、どうやら他にはいないらしい、ということだけは明らかになったようです。


ネットが無ければこんな発見も無くいまだになにか探し続けていたかもしれない。

これ


タグ:
posted by bassface at 11:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月23日

おやおや

サイト内リンクが全部トップページにリダイレクトされるみたい。
直さなきゃ。たいへんな作業だな。
posted by bassface at 19:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

減五度と増四度

5:7と32:45って224:225しか違わないんだ。7.71セント。8セント弱か。

ここまで書いて1年近くデスクトップにおいてあって、何か書こうとずっと思ってたんだが、
このまま投稿しちまおう。
posted by bassface at 10:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 音組織 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

これは今世紀最大の発見かもしれないよ

STAP細胞の小保方さんってどんな人なんだろうってここhttp://www.riken.jp/research/labs/cdb/cdsp/cell_reprogram/見てみた。

「イモリに代表される一部の脊椎動物や植物は外部刺激に応答して、完全に分化した体細胞の可塑性を引き出し、失われた組織を再生するメカニズムを持っています。当研究室では、外傷などの外部刺激によって引き出される体細胞の可塑性と体性幹細胞の関連性に着目して研究を進めています。特に哺乳類体性細胞の可塑性を最大限に引き出すメカニズムを探求し、必要な幹細胞を生体内・生体外で作り出すことを目指しています。」

生き物の美しさをしっかり見つめている人なんだな。
なんか感動した。
posted by bassface at 11:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月09日

LOVELOG終了だってぇ

去年は結局一回も投稿しなかった。放置する気は無いんだけどフェイスブックなんかやってると手軽に投稿できるものだからブログがひどく面倒に感じる。
で、突然LOVELOG終了だと。いやそれは困る。
引越しはできるみたいだから、まあいいけど。いや、これ無料サービスだし感謝しなきゃ。
今年は時々なんか書こう。
posted by bassface at 10:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

これは単に懐かしいって事じゃないと思う

「3のn乗×5」n=4で405になるのだが機械的に次の音を書けばn=5、1215が出てくる。人間の可聴音域は20〜20000Hz程度、約1000倍。1215は見えないと思う。
405は見える一番遠い音だと思っていいと思う。

「ブルーノート」等、素数7を意味づける音を使うと、こういう遠い音は(135でさえ)見えなくなってしまう。
いわゆるクラシック音楽が素数7を意味付ける音を(ドミナントモーションを除き)禁則にしていることにはこういう意味があると思う。

4度ずつ重ねてみる」「ドリアモード」で書いたことを重ねてみるとドリアと4度堆積の相性がすごくいいことがわかる。
これは7の意味づけが実にうまく複合する。いづれにしろドリアモードの面白さはこのことも含めていろいろな意味づけが複合する面白さだと思う。
でもこれは135あたり見え難い。

7の意味付けを徹底的に排除していくと、135あたりがクリアに見えてくる。これはこれでじつにエキサイティングな世界が見える。ケニーGあたりがこの方法を完成した人なんじゃないかな。

しかし1960年代あたりには7を意味付ける世界と405の距離をしっかりトータルに見つめて音楽している人たちが確かに居たんだ。
ハンクジョーンズやエディーヒギンズは確実にこの世界で音楽していた。
私がこの世界を発見することができたのはサーチャールストンプソンのおかげだ。一緒に音楽していると遠くにそして近くに美しい風景が広がるんだ。

405って400=25×2^3が複合してしまうから、この重ね方以外で表現できないと思うな。
posted by bassface at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 音組織 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

これが私が一番言いたいことというかやりたいことなんだろうな、たぶん。

これが私が一番言いたいことというかやりたいことなんだろうな、たぶん。

星空に想いを馳せて大嘘ついてみたい。」
posted by bassface at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

Ave Verum Corpus

次の発表会で演るAve Verum Corpus練習中。この曲、十代の頃はバスのパートは全部暗譜していた。
この合唱団でやり始めたのはだいぶ前なのだが、完全に忘れていて初見状態。自分としては今ようやく譜読みが終わった感じ、暗譜はまだまだ。

で合唱団の仲間が参考にyoutubeに上がっているレナード・バーンスタイン指揮のを教えてくれた。
これすばらしい。楽譜の指定通りのsotto voce。だからこそ歌い手たちの内面がそのまま聞き手のハートに入り込んでくるようで感動する。

目標が見える気がする。
このような表現を私たちの水準の合唱団が目指すには、『完全に小さく歌い続けることで内面からの情動が形をとり始めるのをじっと見つめる。』と『いったん激しく表現して徹底的にそぎ落としていく。』この二つの対立する方法を行き来しながら、常に最適解を求めていくしかないのだろうと思う。
先は長いと考えるんじゃなくて後何年も楽しめるぞと思える。名曲ってのはそういうものだろうな。
posted by bassface at 12:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

Chromeでログインできない

普段Google Chrome使ってるんだが、今日突然ログインできなくなった。
IE使ったらログインできた。
それにしても久しぶりの更新がこれ!?

放置する気は無いのだけど、FacebookとTwitterやってると日常のことはそっちのほうになってしまう。

音組織のほうの何か書くつもりはあるんだけどなぁ。
posted by bassface at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする